ハードディスクが壊れる前兆!?


無料でパソコンの知識を高めたいなら!!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓    


無料で学び、資格を取得!



 ハードディスクは、消耗品です!!
 いつ壊れてしまうかわかりません。


 ハードディスクには、貴重なデーターが保存してありますよね?
 それが、読み出せなくなると大変な騒ぎです。




 ハードディスクが壊れる前兆を感じ取って、貴重なデータを守りましょう。


 次に上げる現象が出てきたら、要注意です。


 1.異音がする。


 ハードディスク内は、円盤状の磁性体が、高速で回転しています。
 長い時間使用していると、回転部分の部品が劣化して、スムーズに回転しなくなってきます。


 きちんと水平に回転していた円盤が、部品の劣化によって少しずつ、上下左右にぶれるようになってきます。
 それが原因で、異音が発生します。


 このまま、ひずみが大きくなると、円盤と磁気ヘッドが接触して、ハードディスクが壊れてしまいます。


 2.読み書きが遅くなる。
 3.読み書き時にエラーが出る。


 上記1項でお話したように、回転にひずみが出てくると、読み書きが遅くなったり、エラーを出すようになります。


 ハードディスクは、データの読み書きが上手くいかない時には、何度がトライし直します。
 それにが原因で、読み書きが遅くなるわけです。


 また、数回トライしても上手くデータを読み書きできなかったときには、書き込み(読み込み)エラーとなります。


 以上のような、現象が頻繁に現れるようになったら、ハードディスクが壊れる恐れがあります。
 出来るだけ早く、データのバックアップを取っておき、リスクヘッジしておきましょう!






■不要なパソコンをお金に替えよう

買い替えなどで不要になったパソコンを処分したいけど
どこに捨てれば・・お金もかかるし・・・個人情報も心配・・・

そんなときにお任せください。

ソフマップが買取ります。
近くにソフマップの店舗がなくても、ご自宅まで引き取りに。
データ消去も万全で安心。



ソフマップなら高額買取!

2006年02月02日 00:48