液晶モニターの性能解説


無料でパソコンの知識を高めたいなら!!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓    


無料で学び、資格を取得!



 液晶モニターのカタログを眺めてみると、いろいろな数値が並んでいます。


 それぞれ、どのような意味合いがあるのでしょうか?




 【表示画素数】
 ”解像度”とも呼ばれています。
 1画面あたり、縦横の画素数を示しています。
 表示画素数が多いほど、たくさんの情報を表示すことが出来ます。


 【輝度】
 単位面積あたりを表示する明るさを示す値です。
 数字が大きいほど、画面表示が明るくなります。


 【コントラスト比】
 白と黒の明るさの比率のことです。
 輝度が同じであれば、コントラスト比が大きいほうが、画面表示にメリハリが出ます。


 【応答速度】
 表示している場面が変化したときの、切り替わりの速さのことです。
 数値が小さいほど、画面の切り替えが早くなります。


 【視野角】
 画面を正面からだけでなく、左右や上下方向から見たときに正常に画面を見ることができる角度のこと。
 数値が大きいほど、広い範囲から画面を見ることができる。






■不要なパソコンをお金に替えよう

買い替えなどで不要になったパソコンを処分したいけど
どこに捨てれば・・お金もかかるし・・・個人情報も心配・・・

そんなときにお任せください。

ソフマップが買取ります。
近くにソフマップの店舗がなくても、ご自宅まで引き取りに。
データ消去も万全で安心。



ソフマップなら高額買取!

2006年01月06日 12:49