Windowsの小技


無料でパソコンの知識を高めたいなら!!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓    


無料で学び、資格を取得!



 Windowsの小技を、3つほどご紹介します。


 基本的に私がご紹介する小技は、作業が楽になり(なまけものですから(笑))、ちょこっとかっこいい(?)かもしれない(爆)物です。


 知っているようで知らない、あるとちょこっと便利な、小技をぜひお試しください!




 ◆【送る】の利用法


 メールでもらったデータファイルや、デスクトップに貼り付けたファイルを起動する際に、便利な小技です。


 ファイルは拡張子(*.jpgとか、*.docとかです)によって、起動するソフトウェアが割り当てられています。


 しかし、今まで開いたことのないファイルや、違うソフトウェアで開きたい時には・・・


 そのファイルを【右クリック】⇒【プログラムから開く】⇒【プログラムの選択】で、パソコンにインストールされているすべてのソフトウェアから検索していたと思います。

 とても面倒な作業なんですよね?!


 そんなときには、【右クリック】⇒【送る】のなかに、頻繁に使用するソフトウエアのショートカットを追加しておきましょう!

 まず、【スタートメニュー】⇒【ファイル名を指定して実行】⇒「sendto」と入力⇒【OK】

sen1.jpg


 そこで、ポップアップされたウィンドウの「sendto」のフォルダ内に、表示させたいプログラムのショートカットを作成します。


sen2.jpg


 すると、【送る】の中に追加登録したプログラムが表示されるようになります。
 それのファイル名をクリックすれば、指定のソフトウェアでファイルが起動します。


sen3.jpg




 ◆コマンド補完機能


 Windowsの操作において、長いファイル名など入力が面倒なときに使える機能です。


 ファイル名の途中まで入力し【tab】キーを押すと、補完機能が働いてファイル名の候補がポップアップされます。
 その中にある目的のファイル名をクリックすれば、容易に選択できます。




 ◆プログラムのショートカット


 デスクトップにアプリケーションソフトなどのショートカットを作っておくと、パソコンの起動が遅くなるってしまいますが、ショートカットを使えないと、とても不便なものです。


 そんなときには、デスクトップにショートカットメニューを作成するのではなく、そのアプリケーションソフト自体に、ショートカットを設定してしまいましょう!


 やり方は、そのプログラム名(アイコンでも可)を、右クリックし【プロパティ】を選択する。
 すると下図のようなプロパティウインドウが、ポップアップします。


sc.jpg


 【ショートカット】のタブをクリックし、図の赤丸内の【ショートカットキー】のテキストボックス内をマウスでクリックします。
 カーソルがテキストボックス内にあることを確認し、起動に使いたいキーを1つ押します。(この場合は【X】ですね)


 すると、テキストボックス内には自動的に、【Ctrl+Alt+X】と入力され、ショートカットが設定されます。


 【OK】ボタンを、クリックして設定を完了します。


 これで、【Ctrl+Alt+X】のキーを押せば、エクセルが起動するように設定できました。


 このようにして、他のアプリケーションソフトも、ショートカットを設定できます。




超図解mini Word小技・裏技・便利技
エクスメディア
エクスメディア (2005/08)
売り上げランキング: 85,258






■不要なパソコンをお金に替えよう

買い替えなどで不要になったパソコンを処分したいけど
どこに捨てれば・・お金もかかるし・・・個人情報も心配・・・

そんなときにお任せください。

ソフマップが買取ります。
近くにソフマップの店舗がなくても、ご自宅まで引き取りに。
データ消去も万全で安心。



ソフマップなら高額買取!

2005年07月12日 17:52