MPEGってなに?


無料でパソコンの知識を高めたいなら!!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓    


無料で学び、資格を取得!



 【Moving Picture Experts Group】の、頭文字をとってMPEGです。
 動画(映像ですね)の、圧縮についての規格です。


 MPEGは、すでに私たちの生活のなかの一部に利用されています。


 どんなところで利用され、どんな規格なんでしょうか?




 ◆MPEGの規格


 初代の規格は、【MPEG1】と言う名称です。


 最近では、あまり名前を聞かなくなった、”Video CD”に採用されています。


 私たちに、最もお馴染みなのが【MPEG2】です。
 「ん?聞いたことないぞ!」と、思われるかもしれませんが、”DVD”や”デジタル衛星放送”はこの方式を採用しています。


 それぞれのデータ圧縮率(通常の画像との比率)と、データの転送速度(映像を再生するときの、データを送る速度)を下図に示します。


  MPEG1  MPEG2
データ転送速度  1~1.5Mbit/秒 4~10Mbit/秒
圧縮率 およそ1/40 およそ1/100


 ◆音声も圧縮する


 MPEGは映像だけではなく、音声の規格もあります。
 「MPEGオーディオ」と呼ばれています。


 圧縮率によって、MPEG1・2と呼ばれています。


 ・MPEG1


 CD(コンパクトディスク)は、MPEG1の音質です。
 32kbit/秒以上のデータ転送速度で再生されます。
 通常の音声ファイル(WAVファイル)との比較で、圧縮率は、およそ1/4くらいです。


 ・MPEG2


 衛星放送やケーブルテレビの音声は、このMPEG2の音質になります。
 8~24kbit/秒のデータ転送速度です。
 圧縮率は、およそ1/6~1/8くらいです。


 データの上からみても、MPEG1よりも音質は劣っています。


 しかし、MPEG2はMPEG1にない特性を持っています。


 それは、5.1チャンネルと言われるマルチチャンネル再生が可能ということです。
 バイリンガル放送などや、副音声などTV放送ではお馴染みではないでしょうか?


 DVDの映画などにも使われています。








■不要なパソコンをお金に替えよう

買い替えなどで不要になったパソコンを処分したいけど
どこに捨てれば・・お金もかかるし・・・個人情報も心配・・・

そんなときにお任せください。

ソフマップが買取ります。
近くにソフマップの店舗がなくても、ご自宅まで引き取りに。
データ消去も万全で安心。



ソフマップなら高額買取!

2005年08月01日 22:38