jpegファイルは劣化する?!


無料でパソコンの知識を高めたいなら!!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓    


無料で学び、資格を取得!



 ◆jpegファイルは劣化する?!


 デジカメなどの画像ファイルで、もっとも頻繁に使われているファイルは、なんと言ってもjpeg形式のファイルではないでしょうか?


 良くデジタルデータはコピーなどを繰り返しても、【劣化しない】と言われていますが、本当はどうなんでしょう?




 デジカメで撮りためた、画像が劣化してしまう恐れがあるならば、注意しないといけませんね?




 ◆jpegファイルとはどんなファイル?


 jpegファイルとは、Joint Photographic Experts Group ファイルの頭文字をとった名称です。


 静止画像データを圧縮し(画質は多少劣化します)サイズを小さくして、保存することができるファイルです。
 圧縮率はおおよそ1/10~1/100程度です。
 写真などの自然画の圧縮に効果的です。


 jpegのファイルの圧縮は、明るさの違いに比べ、色調の違いには鈍感と言う特性を利用しています。
  色調変化のデータを減らすことでファイル容量を小さくしています。


 このため圧縮率を上げすぎると、色変化が極端に少なくなり、ブロックノイズ(画像がモザイク状に見えるノイズ)や、モスキートノイズ(蚊が飛んでいるように見えるノイズ)が出るようになります。


 jpegはデータを減らすことで圧縮しています。
  圧縮で減らしてしまったデータは元に戻すことができないので、jpeg形式で圧縮率を上げて保存する際には気をつけなくてはなりません。


 画像処理ソフトで、何度も処理を繰り返して保存することにより、jpegファイルの画像は劣化します。
 保存するたびに、圧縮している訳ですからね・・・




 ◆では、どうすれば?


 大事な画像データは、bitmap形式か、各画像処理系ソフトのフォーマットでの編集がオススメです  ファイル容量は非常に大きくなりますが、ファイルの保存での、画像の劣化はありません。

 bitmap形式で、画像処理などのレタッチをして、最終的にjpegに1度だけ変換して”保管”しておくのが、良いようです。



■不要なパソコンをお金に替えよう

買い替えなどで不要になったパソコンを処分したいけど
どこに捨てれば・・お金もかかるし・・・個人情報も心配・・・

そんなときにお任せください。

ソフマップが買取ります。
近くにソフマップの店舗がなくても、ご自宅まで引き取りに。
データ消去も万全で安心。



ソフマップなら高額買取!

2005年06月21日 00:36