クリップボードはお節介?


無料でパソコンの知識を高めたいなら!!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓    


無料で学び、資格を取得!



 まずは、クリップボードってなんだろ?


 アプリケーション利用時に、テキストや画像を別の場所や別のアプリケーションなどで利用したいときに、コピーします。
 そのコピーしたデータを一時的に保存しているところをクリップボードと呼びます。


しかし、そのクリップボードは、やたらお節介なんです(笑)
それは・・・




 例えば、メール作成時にワードから文章を転載しようとしたときに、クリップボードにコピーします。
 次に、書きかけのメールにクリップボードのデータを貼り付けるのですが・・・


 貼り付けた文字がおかしくないですか?
 自分で打ち込んだ文字と、貼り付けた文字のフォントの種類や大きさなどが、変わってしまってると思います。


 そうです、クリップボードを経由すると、テキストデータだけでなく、フォントの種類や色・大きさなどのデータも一緒に受け継いでしまっているんです。


 このテキスト形式を、【リッチテキスト】といいます。


 これだと見づらいし、いちいち修正しないといけないので面倒ですよね?


 また、Webページからコピーしたときも同じです。
 テキストデータ以外の、文字の書式を受け継いでしまっています。


 こんなとき、どうすればいいのでしょうか?


 ワード・エクセルの場合には、【編集】のメニューに【形式を選択して貼り付け】と言う項目がありますから、そこで【テキスト】を選択すれば、テキストデータのみでそれ以外のデータは、貼り付けられることはありません。


 メール作成ときには、この【形式を選択して貼り付け】と言う項目は残念ながらありません。


 そのときには、面倒ですが一度、【リッチテキスト】機能のないエディターに貼り付けます。
 そして、貼り付けたテキストを再度コピーして、メールに貼り付けてみてください。


 これで、メーラーで設定された、フォントで表示されていると思います。


 【リッチテキスト】機能のないエディターは、Windowsに付属している、【メモ帳】が一般的です。






■不要なパソコンをお金に替えよう

買い替えなどで不要になったパソコンを処分したいけど
どこに捨てれば・・お金もかかるし・・・個人情報も心配・・・

そんなときにお任せください。

ソフマップが買取ります。
近くにソフマップの店舗がなくても、ご自宅まで引き取りに。
データ消去も万全で安心。



ソフマップなら高額買取!

2006年03月01日 23:01