顔料インクってなんだ?


無料でパソコンの知識を高めたいなら!!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓    


無料で学び、資格を取得!



 インクジェットプリンターの性能が、一昔前に比べると飛躍的にあがってきました。


 それは、プリンター自体の性能だけではなく、インクの性能も年々上がって来ているからなんです。


 【顔料インク】って、耳にしたことありますか?
 顔料?・・・顔??


 顔料インクっていったい何者でしょうか・・・




 【顔料インク】って何だろう?


 そもそも、プリンターに使われる主なインクは、【染料インク】と呼ばれるものです。
 染料インクは、色材(色を構成する”つぶ”のことです)が水に溶け込んで、インクを形成しています。


 その色材と水が、紙に吹き付けられることにより、紙の繊維に染み込んで、色を発色しています。
 一方顔料は、色材が水に溶け込まず、独立した”分子”(小さいつぶです)として、紙に吹き付けられます。


 これはいったいどう言うことか?


 染料インクは、紙に吹き付けられると、紙に染み込みます。
 水と一緒に紙に染み込むので、”にじみ”が出てしまうのです。


 また、水と一緒に紙に染み込みにじむということは、空気に触れる面積が大きくなって、インクの酸化が早く進み、印刷が色あせるのが早まってしまいます。


 一方、顔料インクは水に溶け込んでいませんので、紙に吹き付けられたときには、”分子”として水とは別に紙の表面に貼りついて色を出しますので、にじむことはほとんどありません。


 また、空気に触れる面積も少ないため、染料に比べて色が長持ちします。


 そんな、いいことばかりの顔料インクですが、欠点もあります。

 まず、顔料が分子(つぶ)なので、プリンターヘッドが詰まりやすいのです。


 また。紙の表面に粒で貼りついているため、写真などを印刷したときに、微妙な凹凸ができて、光沢が出づらくなってしまうということです。


 それらの欠点も克服されてきているようですので、今後は【顔料インク】が主流になっていくのではないでしょうか?




 ■【エプソンOAサプライ】ご注文からお届けまで、最短5時間!









■不要なパソコンをお金に替えよう

買い替えなどで不要になったパソコンを処分したいけど
どこに捨てれば・・お金もかかるし・・・個人情報も心配・・・

そんなときにお任せください。

ソフマップが買取ります。
近くにソフマップの店舗がなくても、ご自宅まで引き取りに。
データ消去も万全で安心。



ソフマップなら高額買取!

2005年08月11日 16:11