テキストすっきり!


無料でパソコンの知識を高めたいなら!!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓    


無料で学び、資格を取得!



 卒論やレポート、仕事の資料作りなど、一度に複数のテキストファイルを広げる機会もい多いと思います。


 ウィンドウをたくさん広げすぎると、目的のファイルを発見するのが大変です。
 効率も悪くなり、イライラの元ですね。


 何か良いツールはないかな?・・・




 ありました!


 テキスト編集にとっても便利な、■紙copi Liteをご紹介します。


 ご覧のように、テキストファイルのウィンドウをたくさん開きすぎると、デスクトップがお祭り状態になって、目的のファイルの探索が困難を極めます。


top.jpg


 複数の資料から、一つの文章を完成させるときなど、複数のファイル間のコピペ作業を頻繁に繰り返すため、お祭り状態のデスクトップでは、非効率でしょうがないですね。


 こんなとき、紙copi Liteを使ってみてください。



 (クリックすると拡大します)


 左のフレームには、現在開いているファイル名が見出しとして、表示されています。
 編集したいファイル名を選択すると、右のフレームではファイルの編集ができます。


 編集に便利な機能が、いくつもあります。


 まず、重要な部分にはラインマーカーが引けます。
 テスト勉強などに最適ですね。


 また、範囲選択内の文字数を数える機能があります。
 「400文字以内で、まとめなさい」と言う様な、レポート製作にも便利なツールです。


 紙copi Liteで最も便利な機能は、Webサイトのコピー機能です。
 サイト全体コピーも部分コピーも、とても簡単です。


 Webサイト内の欲しい部分をドラッグして、右クリックし「紙ページにとりこむ」をクリックすれば瞬時に取り込まれます。


 さらに取り込んだファイルに自動でファイル名を付けてくれて(テキストの1行目をファイル名にします)、保存されます。
 通常だと、「取り込む部分の選択」→「右クリック・コピー」→「貼り付け」→「ファイル名を考えて保存」の作業が、紙copi Liteでは、ワンクリックで出来てしまいます。


 また、ファイル名を重要度の項目、「普通」「重要」「最重要」「進行中」「未済」「check it」として、色分けができます。
 そのファイルの作業状態が一目でわかります。


 これだけの機能がありながら、フリーウェアです。
 ユーザー登録する必要がありますが、30日使用限定なら登録の必要もありません。


 オススメです。






■不要なパソコンをお金に替えよう

買い替えなどで不要になったパソコンを処分したいけど
どこに捨てれば・・お金もかかるし・・・個人情報も心配・・・

そんなときにお任せください。

ソフマップが買取ります。
近くにソフマップの店舗がなくても、ご自宅まで引き取りに。
データ消去も万全で安心。



ソフマップなら高額買取!

2007年01月24日 23:45