暗号化ソフト


無料でパソコンの知識を高めたいなら!!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓    


無料で学び、資格を取得!



 ◆暗号化のススメ


 メールで添付したデータや、ネットワーク上のパソコンにある自分のデータなどで、人に見られたくなかったり、外部の人に見られたくないものってありませんか?


 また、顧客情報やその他の重要データを紛失してしまった、なんて失敗はないとは思いますが、万が一の時の対策は出来ていますか?




 どんなに気をつけても、絶対はありません!
 万が一、データの紛失や盗難にあってしまったことを、想定して対策しておきましょう!



 具体的にどうすればいいのでしょうか?



 大切なデータの管理を徹底するのは、言うまでもありません。
 万が一に備えて、データにパスワードを掛けておきましょう!


 パスワードを掛けておけば、データを見られる可能性がかなり低くなります。
 また、受信者がメールアドレスを共用している場合など、受取人以外の人が暗号をしらなければ、機密性も守れます。




 私が、仕事で使っている、暗号化ソフトをご紹介します。


 ■Dr.Cypher P プラス5







 ボタンクリックで、簡単に暗号化・復元化できます。
 ソフトの性能はもとより、【簡単に使える】と言うのが、頻繁に使うソフトには一番なのではないでしょうか?!


 ・1台のパソコンに3名分のユーザー登録が可能 ⇒ 通常のソフトは1ライセンス、1名の使用が基本ですが、このソフトは3名分の使用が認められています。(インストールできるパソコンは、1台です)


 ・ユーザー名とパスワードを組み合わせて暗号化ファイルやフォルダを作成します ⇒ 難しい設定なしで、使えるよう設計されています


 ・米国政府の機密文書の暗号技術を採用しています ⇒ 政府が採用する技術ですから、たしかな技術です


 ・付属の機能でWebサイトのID管理、銀行カード、クレジットカードなどのデータを一元管理できます ⇒ 重要なデータの管理が、一つのソフトでできるのは大変便利です


 以上のような、特徴があります。
 価格も手ごろなので、仕事での利用はもとより、個人的な使用にもオススメです。




 しかし、どうしてもお金を掛けたくないという方に・・・(笑)
 プライベートで私が利用させていただいている、フリーソフトをご紹介します。




◆フリー暗号化ソフト


 ■アタッシュケース


 シンプルな操作性をもった暗号化ソフトです。


 ファイルだけではなくフォルダごとでも、ドラッグ&ドロップするだけで簡単に暗号化・復号化を行えます。




 暗号化の操作は・・・


 1)暗号化したいファイル/フォルダをメイン画面にドラッグ&ドロップ
 2)パスワードの入力ウィンドウに、任意の文字列(半角32文字/全角16文字以内)を2回入力
 3)ファイル/フォルダが圧縮され、暗号化ファイルが作成される。




 復号化も同様に、暗号化ファイルをメイン画面へドラッグ&ドロップまたは、ダブルクリックし、パスワードを入力すれば、ファイルやフォルダを元に戻すことができます。




 相手のパソコンに、「アタッシュケース」がインストールされていなくても、復号化できる形式の出力の自己実行形式(.exe)でも出力できます。


 自己実行形式の場合は、ダブルクリックするだけで正しいパスワードを入力すれば復号化が可能です。
 他のユーザとファイルをやりとりにも問題ありません。


 このソフトの最も気に入ってる機能は、特定のファイルをパスワードとして利用する」ことができるところです。


 あまり単純なパスワードを設定すると、ひょっとしたらロックの解除の心配がありますが、特定のファイルをパスワードとして使用すれば、より強固なロックを実現できると思われます。





■不要なパソコンをお金に替えよう

買い替えなどで不要になったパソコンを処分したいけど
どこに捨てれば・・お金もかかるし・・・個人情報も心配・・・

そんなときにお任せください。

ソフマップが買取ります。
近くにソフマップの店舗がなくても、ご自宅まで引き取りに。
データ消去も万全で安心。



ソフマップなら高額買取!

2005年06月25日 16:23