ソフトに留守番させる


無料でパソコンの知識を高めたいなら!!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓    


無料で学び、資格を取得!



 年末年始・GW・お盆休みなど、長期の休みの時に、メールの処理はどうしてますか?


 こちらが休みでも、お客さんの問い合わせは待ってくれない場合があります。
 プライベートでも、長期に留守にする場合は、受信メールには何らかのメッセージを送りたいものです。


 特別なソフトは必要ありません・・・




 パソコンに通常付属している、メーラーを利用します。


 Outlook Expressに留守番させましょう!


 先ずは、【メニュー】⇒【ツール】⇒【メッセージルール】をクリックします。
 すると、メッセージルールのウィンドウがポップアップするので、【新規作成】ボタンをクリックします。


 新規のメールルールのウィンドウがポップアップします。


 1.ルールの条件を選択してください。


 ここで、あらかじめ用意したメッセージを返信する人を選択しておきます。
 ”送信者にユーザーが含まれている場合”が良いでしょう。


 ”すべてのメッセージに適用する”にしてしまうと、迷惑メールにも返信してしまいますので、注意が必要です。


 できるだけ、返信する相手を絞ったほうがいいでしょう。


 2.ルールのアクションを選択してください。


 ここは、”指定したメッセージで返信する”がいいでしょう。
 メッセージは、あかじめテキスト形式で、作成しておいて下さい。


 3.ルールの説明


 上記の1.2を設定すると、3のテキストボックス内に、その内容が表示されます。


 そのなかに、青のアンダーラインでリンクが貼られている部分がありますので、そこをクリックしてみてください。


 例えば、メッセージをあらかじめ用意した場合には、”指定したメッセージ”をクリックしてそのファイルを選択してください。


 同じく、返信するべき相手も選択してください。


 これで、返信設定は完了です。


 次に、メール受信の設定をしましょう。


 【ツール】⇒【オプション】で、オプションのウィンドウが開きます。
 【全般】のタブをクリックして、メッセージの送受信の欄で、”新着メッセージをチェックする”にチェックを入れて、チェックのインターバルの時間を打ち込み、OKをクリックしてください。


 これで、決められて時間ごとにメールチェックをして、設定通りに返信もするようになります。


 以上ですべての設定は完了です。
 留守の間、きちんとOutlook Expressは働いてくれることでしょう!


 ただし、この方法だとお金は掛かりませんが、パソコンを留守の間、ずっと起動しておく必要があります。




 それじゃ、困ると言う方は、レンタルフォームや、オートレスポンダーサービス利用をオススメします。






■不要なパソコンをお金に替えよう

買い替えなどで不要になったパソコンを処分したいけど
どこに捨てれば・・お金もかかるし・・・個人情報も心配・・・

そんなときにお任せください。

ソフマップが買取ります。
近くにソフマップの店舗がなくても、ご自宅まで引き取りに。
データ消去も万全で安心。



ソフマップなら高額買取!

2005年08月08日 22:16