メールのバックアップの方法


無料でパソコンの知識を高めたいなら!!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓    


無料で学び、資格を取得!



 重要なメールは、きちんとバックアップを取っていますか?


 バックアップを取っていないと、間違って削除してしまったり、ハードディスクが壊れてしまった時など、取り返しがつかなくなってしまいますよね?


 でも、バックアップってどうやって取ればいいのでしょう?




 メーラーでは代表的な、Outlook Expressでバックアップ法をご紹介します。


 1.Outlook Expressの【メニュー】⇒【ツール】⇒【オプション】で”オプション”のウィンドウが開きます。
 【メンテナンス】のタブをクリックし、下図の赤で囲われた、”保存フォルダ”のボタンをクリックします。




bak1.jpg



 2.すると、保存場所と言うウィンドウがポップアップします。(下図参照)
 ボックスの中の文字列を、ドラックしてコピーします。(左クリックで選択して、右クリックの”コピー”)




bak2.jpg



 3.次に、windowsの【スタート】⇒【ファイル名を指定して実行】をクリックします。
 ポップアップしたウィンドウの、”名前(O)”のテキストボックスの中に、先ほどコピーした文字列を貼り付け、【OK】ボタンをクリックします。




bak3.jpg



 4.するとメールが保存されている、フォルダーが表示されます。
 【dbx】と言う拡張子が、保存されているメールのファイルです。




bak4.jpg



 フォルダーがひとつのファイルとして格納されていますので、保存しておきたいフォルダーのデータをバックアップしておきましょう。


 バックアップは、必ず他のメディア(CDRやMOなど)に保存しておきましょう。






■不要なパソコンをお金に替えよう

買い替えなどで不要になったパソコンを処分したいけど
どこに捨てれば・・お金もかかるし・・・個人情報も心配・・・

そんなときにお任せください。

ソフマップが買取ります。
近くにソフマップの店舗がなくても、ご自宅まで引き取りに。
データ消去も万全で安心。



ソフマップなら高額買取!

2006年05月15日 22:36