パソコン選び


無料でパソコンの知識を高めたいなら!!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓    


無料で学び、資格を取得!



 パソコン購入での一番多い失敗例は、「必要以上の機能にこだわり過ぎて、高い買い物をしてしまった。」ではないでしょうか?


 では、具体的にはどう考えればいいのでしょうか??




 ◆私の失敗例




 私の場合は、デジタルビデオで撮影した画像を、パソコンで編集できると言うことで、ソニーのバイオを購入しました。
 デジタルビデオ編集ソフトはかなり高価で、パソコン本体も他のメーカから比べるとかなりの割高でした。


 offiece製品は無しで購入しましたが、同等他メーカの製品よりも2割くらい高かったです。
 しかし、そのお目当ての機能は、操作が煩雑で時間も相当かかりますので、結局ほとんど使用しませんでした。




 ◆どうして高いものを選んでしまうのか?




 パソコンのカタログ(特に大きなメーカの物)は、オールカラーの大変立派なものです。
 「これでもか!」と言うくらい、さまざまな機能を豊富な写真と説明文で、紙面を飾っています。


 見ているだけで楽しく、自分でもいろいろ出来る気持ちになってしまいます。
 (これがメーカの狙いなんですね(笑))


 特に、最上位機種のパソコンは機能が豊富です。
 一つ下の機種と見比べると、「少しくらいの価格差なら、機能がたくさん付いている方がいいかな?」と言う、気持ちになってしまいます。


 そうして考えると、自然と上位機種の方を選択してしまいます。
 すると購入した後で、まったく使用しない、ソフトがインストールされていることに気が付いたり、使わない(使えない)機能が付いていたりします。




 ◆まずは使用目的を明確化する




 まず、カタログを収集する前に、自分はどういう目的でパソコンを使うのか?を明確にしましょう。


 例えば・・・


 「ネットとメールができればいい」
 「仕事で使うので、エクセルとワードが使えたほうがいい」
 「趣味で、デジカメの編集や、3D画像の作成をやりたい」


 などなど・・・


 目的がしっかりわかったら、その機能を満足する最低限のパソコンを購入するようにしましょう。
そうすれば、無駄なく使えるパソコンを選ぶことができます。









初級者コースツアーはこちらをクリックしてください
初級者クイックコースはこちらをクリックしてください
ツアーってなに?と言う方は、こちらをクリックしてください




■不要なパソコンをお金に替えよう

買い替えなどで不要になったパソコンを処分したいけど
どこに捨てれば・・お金もかかるし・・・個人情報も心配・・・

そんなときにお任せください。

ソフマップが買取ります。
近くにソフマップの店舗がなくても、ご自宅まで引き取りに。
データ消去も万全で安心。



ソフマップなら高額買取!

2005年09月12日 14:02