USBメモリーは小さく便利


無料でパソコンの知識を高めたいなら!!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓    


無料で学び、資格を取得!



 今のパソコンは、フロッピーディスクドライブの付属したものは、少なくなりました。


 データの受け渡しは、気軽で便利なのですが、残念ですが容量が小さすぎます。
 アプリケーションソフトのデータは益々大きくなってきて、フィロッピーディスクの容量では、足りなくなってきています。


 そこで、USBメモリーをオススメします。




 ◆記録媒体


 序章でもお話したように、フロッピーディスクでは”コスト”および”手軽さ”はメリットですが、容量が小さ過ぎます。
 また、CD-RやCD-RWなどの光メディアは、書き込み処理に時間がかかったり、使いきりのメディアでコストの面でも心配です。


 もっと気軽に、データを受け渡したり、自宅と会社の持ち歩きは出来ない物でしょうか?


 そんな時には、USBメモリーがオススメです。




 ◆USBの長所と短所


 先ずは、短所から・・・


 あまり見当たらないですが、「windowsNT・95」では使えないと言うことです。
 windows95を使用されている方は、少ないと思いますが、企業ではwindowsNTマシンは、まだ残っているのではないでしょうか?


 長所は・・・


 ・データの転送速度が速い
 ・繰り返し使える
 ・コストの割には、データ容量が大きい
 ・手軽に使える


 ということでしょうか?


 特に容量の大きいデータを、気軽に受け渡せるのが嬉しいです。
 価格も比較的安く、いくつかは持っておきたいアイテムです。


 また、パソコンの”鍵”としても使えます。


 私の、一押しUSBメモリーです。
 スタイルもいいし、256Mと容量も充分です。
 価格もお手ごろな、USBメモリーです。




 ■-O DATA USB 2.0/1.1対応 フラッシュメモリー「ToteBag」ブラック 256MB [TB-B256/B]










■不要なパソコンをお金に替えよう

買い替えなどで不要になったパソコンを処分したいけど
どこに捨てれば・・お金もかかるし・・・個人情報も心配・・・

そんなときにお任せください。

ソフマップが買取ります。
近くにソフマップの店舗がなくても、ご自宅まで引き取りに。
データ消去も万全で安心。



ソフマップなら高額買取!

2005年07月29日 01:20