Light Scribeとは?


無料でパソコンの知識を高めたいなら!!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓    


無料で学び、資格を取得!



 Light Scribeは、ライト・スクライブと読みます。


 Light Scribeは、光学ディスクを利用して、CDやDVDのラベル面(データを書き込まない面)に画像や文字を書き込む技術です・・・




  CDやDVDに収められている内容にあった、見出しや画像を描くことが出来ます。
 また、画像データに文字を重ねることも可能です。 


 lightscribe.jpg


 従来はインクジェットプリンターを別途購入して、印刷用のメディアを購入して、ラベルを印刷する必要がありました。


 しかし、Light Scribeは、プリンタを必要としません。
 データを焼くつけるために使った、ドライブのレーザー光を利用しますので、リーズナブルです。


 ただし、Light Scribe用のメディアは必要になりますが・・・


 Light Scribeの印字は、カラー描画はできず、モノクロのみです。
 データ量にもよりますが、描画時間も1枚あたり30分程度掛かります。


 しかし、スピードに関しては、今後改善されていくようです。


 ◆オススメ!Light Scribe対応ドライブ


 ■d2 Double-Layer DVD Lightscribe FW/USB2








■不要なパソコンをお金に替えよう

買い替えなどで不要になったパソコンを処分したいけど
どこに捨てれば・・お金もかかるし・・・個人情報も心配・・・

そんなときにお任せください。

ソフマップが買取ります。
近くにソフマップの店舗がなくても、ご自宅まで引き取りに。
データ消去も万全で安心。



ソフマップなら高額買取!

2005年11月21日 13:30