BIOSでのパスワードの設定


無料でパソコンの知識を高めたいなら!!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓    


無料で学び、資格を取得!



 ユーザーアカウントで、パスワード設定は行えます。
 しかし、何らかの原因によってパスワードが流出したり、推測されてしまいシステムが起動されてしまう恐れもあります。


 そこで、アカウント選択の画面(Windowsの画面)すら、表示できないようなパスワードを設定しておきましょう。




 ただし、この設定はある程度の知識を必要としまうので、自己責任でお願いします。  特に、初心者の方は行わないほうが無難です。


 BIOSから、パスワードの設定を行います。


 BIOS設定画面に入るには、機種によって多少の違いがありますが、電源投入直後にファンクションキーを押すというのが一般的です。
 私のパソコンのは、【F1】をBIOS設定画面が表示されるまで、押し続けます。


 【Security】⇒【Password】⇒【Power-on Password】で、自分の好みのパスワードを設定します。
 パスワードは確認を含めて2度打ち込みます。


 設定終了後は、【Esc】キーで、Exitします。


 これで次回電源投入時に、パスワードの入力画面(カーソルが点滅する)になります。
 そこでパスワードを入力しないと、Windowsすら起動できなくなっています。









中級者コースツアーはこちらをクリックしてください
中級者クイックコースはこちらをクリックしてください
ツアーってなに?と言う方は、こちらをクリックしてください




■不要なパソコンをお金に替えよう

買い替えなどで不要になったパソコンを処分したいけど
どこに捨てれば・・お金もかかるし・・・個人情報も心配・・・

そんなときにお任せください。

ソフマップが買取ります。
近くにソフマップの店舗がなくても、ご自宅まで引き取りに。
データ消去も万全で安心。



ソフマップなら高額買取!

2005年12月26日 22:36