ディスクトップの拡張


無料でパソコンの知識を高めたいなら!!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓    


無料で学び、資格を取得!



 たくさんのウィンドウを立ち上げて作業する必要があるとき、大きな液晶モニターを使用していても、デスクトップが手狭になってしまいます。


 こんな時には、デスクトップを拡張しましょう。




 この設定には、モニターがもう1台必要になります。
 本来のモニターと、増設したモニターの両方を作業領域として使用できます。


 【スタート】⇒【コントロールパネル】⇒【画面】をダブルクリックして開きます。
 【設定】のタブをクリックします。(下図参照)




twin.jpg




 【ディスプレイ】のドロップダウンリストを開き、モニター2を選択します。
 ちなみに、モニター1は現在ご覧になっているモニターです。


 モニター2を選択し、その下の【画面の解像度】と【画面の色】を設定します。
 【Windowsデスクトップをモニタ上で移動できるようにする】のチェックボックスにチェックを入れます。


 これにチェックを入れると、デスクトップを拡張して2つの画面を作業領域に設定できます。
 カーソルを右に動かすと、モニター2のほうに移動できるようになっていると思います。


 これで、2画面を同時に使用できるようになりました。
 おのおの別のアプリケーションソフトを実行してもいいですし、1つのアプリケーションソフトを2画面にまたがって、大きな作業エリアとしても使用することができます。




 ■オススメ!17型液晶モニター






■不要なパソコンをお金に替えよう

買い替えなどで不要になったパソコンを処分したいけど
どこに捨てれば・・お金もかかるし・・・個人情報も心配・・・

そんなときにお任せください。

ソフマップが買取ります。
近くにソフマップの店舗がなくても、ご自宅まで引き取りに。
データ消去も万全で安心。



ソフマップなら高額買取!

2006年01月06日 19:41