ローマ字入力とカナ入力どっちがお得?


無料でパソコンの知識を高めたいなら!!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓    


無料で学び、資格を取得!



 パソコンでの、文字入力の方法には、【ローマ字入力】と【カナ入力】があります。


 どっちをマスターするのがお得なのでしょうか?




 では、双方の、メリット・デメリットをお話します。


 ◆ローマ字入力


 ほとんどの方が、こちらの【ローマ字入力】なのではないでしょうか?


 ・メリット


 キーの配置を26箇所(アルファベットの数だけ)覚えれば済むために、入力するための準備が容易に整う。
 また、ひらがなだけでなく、英文字を入力することにも抵抗はない。


 ・デメリット


 母音と子音を組み合わせて打ち込むために、キータッチが多くなる。
 また、入力に迷う文字も存在する。(”っ”や”ィ”などを含む文字)


 ◆カナ入力


 昔から、ワープロ専用機を使っていた方は、こちらの【カナ入力】ができるのではないでしょうか?


 ・メリット


 【ローマ字入力】とは違い、ほとんどの文字がワンキーで入力できる。
(濁点等は、できません)
 したがって、キー入力のスピードは、断然【カナ入力】の方が、速いです。


 ・デメリット


 キーの配列を覚えるのが大変である。
(アルファベットの倍近く覚えなければなりません。)
 英文字を入力する必要がある場合には、アルファベットの配列も覚える必要がある。


 以上、双方のメリット・デメリットをお話しました。


 普通にパソコンを使用するなら、【ローマ字入力】でいいのではないでしょうか。
 入力スピードを要求されて、英文字入力が少ないのならば、【カナ入力】もマスターしておきたいものです。








初心者コースツアーはこちらをクリックしてください
ツアーってなに?と言う方は、こちらをクリックしてください




■不要なパソコンをお金に替えよう

買い替えなどで不要になったパソコンを処分したいけど
どこに捨てれば・・お金もかかるし・・・個人情報も心配・・・

そんなときにお任せください。

ソフマップが買取ります。
近くにソフマップの店舗がなくても、ご自宅まで引き取りに。
データ消去も万全で安心。



ソフマップなら高額買取!

2006年02月10日 15:07