エラー報告はする?


無料でパソコンの知識を高めたいなら!!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓    


無料で学び、資格を取得!



 パソコンを使用していると、時々エラーが発生してアプリケーションなどが、応答しなくなってしまうことがあります。


 「MSにエラー報告を送信する」旨のウィンドウがポップアップします。
 送信したほうがいいの?




 では、まずどんな内容がMicrosoftに送信されるのでしょうか?


 ・エラー発生時のメモり内のデータ
 ・Windowsのバージョン
 ・ハードウェアの構成情報
 ・製品ID


 などが、送信されます。


 送信すれば今後の製品が改善されるかもしれません。
 しかし、メモりの内容も送信されてしまうため、重要な書類を作成していたときにエラーが発生したときには、送信しないほうが無難かもしれません。


 始めから、送信しないような設定もできます。


 【コントロールパネル】⇒【システム】で【システムのプロパティ】のウィンドウがポップアップします。
 【詳細設定】のタブをクリックし、右下の【エラー設定】のボタンをクリックします。




err1.jpg




 【エラー報告】のウィンドウがポップアップします。




err2.jpg




 【エラー報告を無効にする】のラジオボタンを選択しておけば、エラー報告が無効になります。
 さらに、【重大なエラーが発生した場合は通知する】のチェックもはずしておけば、一切報告が送信されないよに設定することができます。






■不要なパソコンをお金に替えよう

買い替えなどで不要になったパソコンを処分したいけど
どこに捨てれば・・お金もかかるし・・・個人情報も心配・・・

そんなときにお任せください。

ソフマップが買取ります。
近くにソフマップの店舗がなくても、ご自宅まで引き取りに。
データ消去も万全で安心。



ソフマップなら高額買取!

2006年01月11日 12:38