スタンバイと休止状態


無料でパソコンの知識を高めたいなら!!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓    


無料で学び、資格を取得!



 パソコンを停止しておくには、【スタンバイ】と【休止状態】が、あります。


 では、【スタンバイ】と【休止状態】では何が違うのでしょうか?




 ◆スタンバイ


 【スタンバイ】は、パソコン内のメモリにデータを保存したまま、動作を停止している状態です。


 再度使用するまでの復帰時間は非常に早いです。
 しかし、電源を入れたままなので、電力は消費しています。




 ◆休止状態


 【休止状態】は、メモリ内のデータを、ハードディスクに保存してから、停止します。


 電源を完全に切ることが出来るのが、メリットです。
 しかし、再度使用するときの復帰には時間が掛かります。


 【休止状態】は、パソコンの設定が必要な場合があります。


 【スタート】⇒【コントロールパネル】⇒【パフォーマンスとメンテナンス】⇒【電源オプション】で、下図のWindowがポップアップします。




kyushi.jpg




 【休止状態】のタブをクリックして、「休止状態を有効にする」のチェックボックスにチェックを入れて設定しましょう。






■不要なパソコンをお金に替えよう

買い替えなどで不要になったパソコンを処分したいけど
どこに捨てれば・・お金もかかるし・・・個人情報も心配・・・

そんなときにお任せください。

ソフマップが買取ります。
近くにソフマップの店舗がなくても、ご自宅まで引き取りに。
データ消去も万全で安心。



ソフマップなら高額買取!

2005年12月22日 00:54