インターフェースの種類は?


無料でパソコンの知識を高めたいなら!!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓    


無料で学び、資格を取得!



 パソコンのインターフェースは、大きく分けてシリアルインターフェースパラレルインターフェースの2種類があります。


 それぞれの、特徴や用途をお話します。




◆シリアルインターフェース


 シリアルインターフェースは、データーを1ビットづつ直列に転送する方式です。


 1ビットづつの転送なので、通信の速度は遅めです。
 しかし、データー転送のデータの出口は、1つで済みますから、回路構成は簡単ですので、コストは安く製作できます。


 比較的、長距離の伝送に向いています。


 主なシリアルインターフェース


 ・USB・・・マウスやキーボード、プリンタ、スキャナなどに使用されています。
 ・RS-232C・・・モデムやTAなどに使用されています。
 ・IEEE1394・・・デジタルビデオカメラなどに使用されています。
 ・IrDA・・・赤外線の無線通信です。ノートパソコンなどに使用されています。




◆パラレルインターフェース


 パラレルインターフェースは、データーを複数ビットづつ並列に転送する方式です。
 通常は、1バイト(8ビット)の倍数の単位で、データを転送します。


 複数ビットづつの転送なので、通信の速度は速いです。
 しかし、データー転送のデータの出口は、1度に転送するビットの数だけ必要なので、回路構成は複雑になり、コストは高くなってしまいます。


 近距離の伝送に使用されます。


 主なパラレルインターフェース


 ・SCSI・・・パソコン周辺機器に使用されています。
 ・IDE・・・ハードディスクやCD-ROMなどに使用されています。
 ・セントロニクス・・・プリンタに使用されています。






■不要なパソコンをお金に替えよう

買い替えなどで不要になったパソコンを処分したいけど
どこに捨てれば・・お金もかかるし・・・個人情報も心配・・・

そんなときにお任せください。

ソフマップが買取ります。
近くにソフマップの店舗がなくても、ご自宅まで引き取りに。
データ消去も万全で安心。



ソフマップなら高額買取!

2006年03月06日 20:03