外出先でノートパソコンのバッテリーを長持ちさせるには?


無料でパソコンの知識を高めたいなら!!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓    


無料で学び、資格を取得!



 ノートパソコンの機動性を生かして、積極的に外に持ち歩いている方も多いと思います。


 そこで、いつも気になるのが、ノートパソコンのバッテリーの残量ですね。
 ここでは、できるだけバッテリーを長持ちさせる”技”をお話したいと思います。




 外出先でのバッテリー対策は、何かしていますか?
 最も効果的なのは、予備のバッテリーを持ち歩くことです。


 しかし、予備のバッテリーは重いし荷物になります。
 また、予算も心配です。


 そこで、ノートパソコンの設定によって、バッテリーを長持ちさせる方法をお話します。




 1.輝度はできるだけ抑える


 ノートパソコンで最もバッテリーを消費するのが、液晶です。
 液晶の輝度を調整することによって、かなりの節電が可能です。


 さすがに輝度を最低に設定すると、暗すぎて使い勝手が悪くなりますので、実用に耐えられる最低の輝度に設定しておきましょう。


 2.USBマウスは使わない


 USBマウスは、ノートパソコンから電源の供給を受けて動作しています。
 外出先では、USBマウスは使わずに、タッチパッド等ノートパソコン付属の入力装置を使用しましょう。


 3.DVDドライブなどのドライブ類は使わない


 DVD等のドライブも、バッテリーの消費量は大きいです。
 データは、出かける前にハードディスクに転送しておきましょう。


 4.必要のないメモリカードなどの、カード類は外しておく


 室内で使用している、LANカードなどのカード類もバッテリーを消費するのではずしておきましょう。
 必要最小限のものだけの実装にとどめましょう。


 5.使わないときにはスタンバイ状態に


 ノートパソコンを使用しない時間には、スタンバイ状態や休止状態にして、バッテリーを節約しましょう。


 以上の事柄を実行するれば、外出先でのノートパソコン使用時間がかなり延びますので、ぜひお試しください。






■不要なパソコンをお金に替えよう

買い替えなどで不要になったパソコンを処分したいけど
どこに捨てれば・・お金もかかるし・・・個人情報も心配・・・

そんなときにお任せください。

ソフマップが買取ります。
近くにソフマップの店舗がなくても、ご自宅まで引き取りに。
データ消去も万全で安心。



ソフマップなら高額買取!

2006年02月02日 12:49