書き込み方法


無料でパソコンの知識を高めたいなら!!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓    


無料で学び、資格を取得!



 リムーバルメディアへの書き込み方法のご紹介です。


 3種類の書き込み方法があります。




 ◆ディスクアットワンス


 書き込みデータを、メディアの始めから終わりまで一度に書き込む方法のことです。
 データ量が少なく、書き込みエリアが余っても、追記することはできません。


 音楽CD作成などは、この方式が標準です。




 ◆トラックアットワンス


 データをトラック単位で書き込みます。
 書き込みエリアが余った時には、追記が可能です。


 型が古い、レコーダーでは読み込むことができないことがあります。




 ◆パケットライト


 データをパケット単位(小さく分割したデータの単位)で、ディスクに書き込む方式です。
 Windowsのエクスプローラから、ドラック&ドロップで書き込めます。


 フロッピーディスクの様な使い勝手で、書き込みすることができます。
 他2つの方式とは違い、書き込みだけじゃなく、削除も出来ます。






■不要なパソコンをお金に替えよう

買い替えなどで不要になったパソコンを処分したいけど
どこに捨てれば・・お金もかかるし・・・個人情報も心配・・・

そんなときにお任せください。

ソフマップが買取ります。
近くにソフマップの店舗がなくても、ご自宅まで引き取りに。
データ消去も万全で安心。



ソフマップなら高額買取!

2005年12月20日 00:26