無線LANが繋がらない・・・2


無料でパソコンの知識を高めたいなら!!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓    


無料で学び、資格を取得!



 質問事例 ≫ 既に1台のパソコンを無線LANで接続しているのに、2台目のパソコンが接続できない・・・




 結論 ≫ 新しく購入したパソコンの、無線LANの設定に誤りがありました。


 まず、無線LANには、【SSID】または、【ESS-ID】と呼ばれる、グループ名の設定があります。
 同じ無線LANに接続するためには、この名称を共通にする必要があります。


 この名称が異なっていると、接続することはできません。
 この項目は、おのおのの無線LANの設定画面を見れば表示されていますので、再設定は問題なく行えます。


 次に、暗号化の設定です。
 【ネットワークキー】と呼ばれる暗号化の設定を、パソコン側、LANのアクセスポイント側共に同じ設定にする必要があります。


 この暗号の設定は、無線LANの設定画面では、確認することが出来ません。
 通常のパスワードと同じく、【*】で表されます。


 このパスワードを忘れてしまうと、無線LAN機器を増設の際に、接続できなくなる恐れがあります。
 また、このパスワードが第3者に知られてしまうと、不正にネットワークに接続されてしまう危険性がありますので、管理には充分気をつけてください。


 最後に、【IEEE802.11b】と【IEEE802.11g】は、電子レンジ付近で使用すると、接続できないことがあります。
 また、静電気、電波障害の発生する場所、2.4GHz付近の電波を使用しているものの近くでは、使用できないことがあります。


 【IEEE802.11a】は、電波法により屋外では使用禁止です。




「無線LAN+ブロードバンド」設定とセキュリティ完全解決テクニック―IEEE802.11b/a/g対応 WEP/WPA暗号化対応
村上 俊一
メディアテック出版 (2004/01)
売り上げランキング: 85,790
おすすめ度の平均: 4
4 初心者向け







■不要なパソコンをお金に替えよう

買い替えなどで不要になったパソコンを処分したいけど
どこに捨てれば・・お金もかかるし・・・個人情報も心配・・・

そんなときにお任せください。

ソフマップが買取ります。
近くにソフマップの店舗がなくても、ご自宅まで引き取りに。
データ消去も万全で安心。



ソフマップなら高額買取!

2005年12月16日 01:11