タスクバー


無料でパソコンの知識を高めたいなら!!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓    


無料で学び、資格を取得!



 タスクバーとは、通常パソコンの最下部にあるスタートボタンを含む、帯状のエリアのことです。


 この部分を使いやすいように、カスタマイズしましょう!




 タスクバーをカスタマイズするには、タスクバー上にマウスのカーソルを合わせて、右クリックし、下図のように【プロパティ】を選択します。




 barst.jpg




 すると、【タスクバーと「スタート」メニューのプロパティ】(下図参照)がポップアップされて、ツールバーのカスタマイズが出来るようになります。




 bar.jpg




 ◆タスクバーのデザイン


 ・タスクバーを固定する・・・これにチェックを入れないと、タスクバーの大きさを上方向に変更することができます。チェックを入れておくと、大きさが固定されます。


 ・タスクバーを自動的に隠す・・・これにチェックを入れると、通常はタスクバーは隠れており、マウスのカーソルを画面最下部に持っていくと、タスクバーが出てくるようになります。
 チェックが無いときには、常時、タスクバーは表示されています。


 ・タスクバーを他のウィンドウの手前に表示する・・・これにチェックを入れておくと、どんなにたくさんのウィンドウを立ち上げても、常にタスクバーは表示されたままです。
 チェックがないと、他のウィンドウの影に隠れてしまうことがあります。


 ・同様のタスクバーボタンをグループ化する・・・これにチェックが入っていると、同じアプリケーションで動いているウィンドウは、ひとつにまとめられて表示されます。
 例えば、2つのウィンドウで、ワードの文章を編集している場合には、【2 Microsoft Word ・・・】と言う様に、まとめて表示されるようになります。


 ・クイック起動を表示する・・・IEやMedia playerをワンクリックで起動できるアイコンを、タスクバーに表示する。




 ◆通知領域


 ・時計を表示する・・・タスクバー右端の、時計表示のON・OFFを切り替える。


 ・アクティブでないインジケーターを隠す・・・チェックをいれると、今現在、動作していない常駐ソフトのアイコンは、タスクバーの表示を隠すように設定できる。


  【カスタマイズ】のボタンをクリックすすと、下図のウィンドウがポップアップされて、常時表示するインジケーターと、隠すインジケーターを選択することが出来ます。




 bar2.jpg






■不要なパソコンをお金に替えよう

買い替えなどで不要になったパソコンを処分したいけど
どこに捨てれば・・お金もかかるし・・・個人情報も心配・・・

そんなときにお任せください。

ソフマップが買取ります。
近くにソフマップの店舗がなくても、ご自宅まで引き取りに。
データ消去も万全で安心。



ソフマップなら高額買取!

2005年11月18日 16:21