ドライブ編


無料でパソコンの知識を高めたいなら!!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓    


無料で学び、資格を取得!



 フロッピーディスクドライブ、CDRドライブなど、ドライブ類はデータ入出力には必要不可欠なものです。
 ドライブは、本体の次に埃の被害が大きいです。


 ですから、こまめにクリーニングすることをオススメします。




 メディア(フロッピーディスクやCRD・DVDなど)の入り口に、シャッターなどが付いている機種はまだしも、無いものとなると、内部まで埃が進入しやすいです。


 ドライブ類は、ヘッドやレンズでデータを読み取っていますので、それらに埃が付着すると、正常にデータを読み込むことが出来なくなります。


 データが正常に読めないと、ドライブはきちんと読もうとして、何度もトライします。
 よって、読み込みにもかなり時間がかかるようになってしまいます。


 まずは、小型掃除機でドライブ周りの、埃を吸い取りましょう。
 そして、科学雑巾で周辺を綺麗にふき取ります。


 内部の汚れは、専用のクリーナーを利用しましょう。


 フロッピーディスクドライブは、湿式のクリーナーを使いましょう。


 CDR・DVD等のドライブは、内部のレンズをクリーニングする必要があります。
 こちらは、レンズクリーニングツールを使ってきれいにしてください。


 ドライブクリーニングツールです。


 ■マルチドライブ&FDクリーナー(湿式)






 

■不要なパソコンをお金に替えよう

買い替えなどで不要になったパソコンを処分したいけど
どこに捨てれば・・お金もかかるし・・・個人情報も心配・・・

そんなときにお任せください。

ソフマップが買取ります。
近くにソフマップの店舗がなくても、ご自宅まで引き取りに。
データ消去も万全で安心。



ソフマップなら高額買取!

2005年08月07日 23:36