CPUは覚えが悪い?


無料でパソコンの知識を高めたいなら!!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓    


無料で学び、資格を取得!



 CPUは、凄い計算の達人です。


 1秒間の計算回数は、数千万回。
 かなりのハイレベルです。


 でも、CPUにも苦手なことがあるんです。


 それは・・・




 ◆CPUは箱の固まり


 CPUは物覚えが悪いんです(笑)


 CPUは、いくつかの箱を持っています。
 極端に言うと、箱ばっかりです(笑)
(箱のことを、レジスタと言います)


 その箱は、演算に使われます。
 では、どうやって演算するのでしょうか?


 例を使って説明しましょう。


 まず、ここでは複雑な動作は抜きにして、簡単に説明しましょう。




 ◆箱の数しか、覚えられない


 簡単な足し算をしましょう。


 2+1=


 こんな式があります。
 CPUはどんな動作をするのでしょうか?


 まず、1つ目の箱に”2”を入れます。
 2つ目の箱に”1”を入れます。
 1つ目の箱に、2つ目の箱の中身を移して、演算終了です。


 1つ目の箱には、”3”と言う数字が入っていますね。


 CPUは演算するために、2つの箱を使います。
 そして、演算結果を覚えておくのに、1つの箱を使うことになります。


 箱の数に制限がありますので、実質的にCPUは演算結果を、メモリーやハードディスクに記憶します。


 CPUは演算するだけで、その結果は覚えていません。
 記憶は他のパーツに任せて、ひたすら演算に明け暮れます。




 ◆CPUは覚える必要がないんです


 パソコンは、いろいろなパーツが寄り集まって、おのおのの特化した性能を生かして動作しています。


 したがって、CPUは最小限しか記憶する必要がないんですね。


 その、秀でた演算能力で、パソコンの高速動作の一翼を担っています!




図解入門 よくわかるCPUの基本と仕組み―CPU内部構造とソフトウェアの動作
西久保 靖彦
秀和システム (2004/09)
売り上げランキング: 40,689
おすすめ度の平均: 5
5 基礎力が付きます









初心者コースツアーはこちらをクリックしてください
ツアーってなに?と言う方は、こちらをクリックしてください




■不要なパソコンをお金に替えよう

買い替えなどで不要になったパソコンを処分したいけど
どこに捨てれば・・お金もかかるし・・・個人情報も心配・・・

そんなときにお任せください。

ソフマップが買取ります。
近くにソフマップの店舗がなくても、ご自宅まで引き取りに。
データ消去も万全で安心。



ソフマップなら高額買取!

2005年07月19日 22:15