お父さんは叩いて直す!?


無料でパソコンの知識を高めたいなら!!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓    


無料で学び、資格を取得!



 昔、テレビなどの家電製品が不調になったときに、叩いて直すのを見たことないですか?


 お父さんが、「このテレビは、ここを叩くと直るんだ!」などと言って、得意げに叩いていたりしました。


 でも、不思議と直ったりしたものです。
 では、なんでそれで直ったのでしょうか?




 ◆接触不良を直せ


 家電製品でもパソコンでも、いつもは調子良いのだけれど、時々おかしくなる。
 でも、そのままにしておくと直ったり・・・そんな経験ってありませんか?


 どういうことなのでしょうか?
 そう、昔お父さんが、テレビを叩いて直していた、あの現象そのものです。


 原因は、コネクタの接触不良だと思われます。
 コネクタと言うのは、機器と機器(例えば、パソコンのマザーボードと、DVDドライブなど)を電気的に接続するもので、ケーブル(電線ですね)の先端にくっついているものです。


 そのコネクタの中には、金属製のソケットが付いています。
 そのソケットは、ケーブルと一体になっています。


 一方、機器側には、金属製のポールが立っています。
 このポールに、先ほどの金属製のソケットが差し込まれ、電気的に導通(電気が通い合うことです。)する訳です。


 このことが、ケーブルの両端で行われて、機器同士が接続されるわけです。


 では、なぜ接触不良が起きてしまうのでしょうか?


 先ほどお話したように、コネクタ内部(ポール側もソケット側も)は金属です。
 その金属が、空気に触れて長い時間経つと、酸化してしまいます。
 酸化とは、金属の周りに薄い皮膜のようなものが発生し、金属と金属に流れる電気の流れを妨げるようになってきます。(流れたり、流れなかったりということが起こりだします。)


 こうなると、電気機器の動作は不安定になってきます。


 そこに、お父さん登場です。
 お父さんは叩きます(笑)


 でも、パソコンだけは叩かないでくださいね。
 きちんと分解してコネクタには ■接点復活剤 をスプレーして、接触不良を解消してくだいね!


 そうすれば、パソコンの不調(良かったり悪かったりする・・・)が、改善されるのではないでしょうか?


 そうそう、いまだに叩いて直してるお父さんも、■接点復活剤 は家電にも使えますよ!


 ただし、修理は自己責任でおねがいしますね。







■不要なパソコンをお金に替えよう

買い替えなどで不要になったパソコンを処分したいけど
どこに捨てれば・・お金もかかるし・・・個人情報も心配・・・

そんなときにお任せください。

ソフマップが買取ります。
近くにソフマップの店舗がなくても、ご自宅まで引き取りに。
データ消去も万全で安心。



ソフマップなら高額買取!

2005年09月15日 17:56