困難なチケットを取る裏技?!


無料でパソコンの知識を高めたいなら!!
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓    


無料で学び、資格を取得!



 人気のアーティストのチケットや、バーゲンフェアーなどのオトクチケットを取得するのって大変ですよね?


 少しでも取りやすくする裏技(?)を、お教えします。




 人気のちけっとは、電話で取ろうなんて思っても、まったく繋がりません。


 これは、チケットゲッターと呼ばれるプロ(?)の人たちが、とっても高価な最先端機器を駆使して、根こそぎゲットしてしまうからです。


 では、私を含む善良な市民(笑)はどうすればいいのでしょうか?
 価格が暴騰した、ヤフオクで落札しなければならないのでしょうか?


 それでは、お財布がもちませんよね?
 ここは、電話ではなくインターネットでの取得にチャレンジしましょう。


 「ん?インターネット??」
 「インターネットだって、まったく繋がらないよ!!」と、怒らないでくださいね。


 確かに、競争率の高いチケットをネットで取ろうとすると、”大変込み合ってますので時間をおいてアクセスしてください”なんて画面が頻発します。
 「時間をおいたら、売り切れるだろ!」なんて突っ込みを入れながら再度アクセスする訳です・・・


 私は、ある方法を使って、2002年のワールドカップのチケット(イングランド戦を含む予選5試合・ベスト8の日本vsトルコ・準決勝・決勝の計8試合)・愛地球博のパビリオン事前予約・飛行機のバーゲンフェアなどなどをゲットしています。
(もちろん自分で使うためですよ・・・)


 さて、本題です。


 あなたは、”大変込み合ってますので時間をおいてアクセスしてください”って画面が表示された後、再度アクセスするときには、どのような処理をしてますか?


 ウィンドウを一旦閉じて、IEを再度起動してますか?
 IEの更新ボタンあるいは、ファンクションキーの5【F5】キーを押してますか?


 はっきり言うと、これではだめです。
 繋がりません。


 パソコンがインターネットに繋ぐときには、画面を早く表示させるためにそのページのデータを蓄積しています。
 1度繋いだことのあるページは、蓄積したデータを利用して前回接続したときから、変化のあったところのデータだけ取得して表示します。


 これで、おわかりですか?
 先ほど、”大変込み合ってますので時間をおいてアクセスしてください”って言う、主催者側が用意した画面を表示してますよね?
 回線が混んでいるので、パソコンは安易にその画面を表示しやすくなっている訳です。


 ですから、再度アクセスするときには、履歴を消去して再度接続を試みるようにすれば、パソコンはそのサイトの情報を1からまじめ(笑)に読もうと努力するので、繋がる確率がアップする訳です。


 履歴を消去しながらも新たに画面を読み込むには、【Ctrl】+【F5】を押してください。
 あきらめずに連打することです。


 また、ネットの申し込みは1ページで完結しませんよね?
 せっかく次の画面まで進んでも、”大変込み合ってますので時間をおいてアクセスしてください”って画面が表示されてしまいました。


 そのときに、間違ってもブラウザの【戻る】ボタンで戻ろうとしてはいけません。
 せっかくページを進めた努力が無駄になってしまいます。
 そのときも、【Ctrl】+【F5】を押し続けてください。
 今の画面を再表示しようとしてくれます。


 それから、これは基本ですが、申し込みのウィンドウは1つではなく、複数立ち上げて上記の作業を繰り返してください。


 検討をお祈りします。


 それでもチケットが取れない方へ!更なる裏技を掲載しましたので、こちらをご覧ください!困難なチケットを取る更なる裏技!






■不要なパソコンをお金に替えよう

買い替えなどで不要になったパソコンを処分したいけど
どこに捨てれば・・お金もかかるし・・・個人情報も心配・・・

そんなときにお任せください。

ソフマップが買取ります。
近くにソフマップの店舗がなくても、ご自宅まで引き取りに。
データ消去も万全で安心。



ソフマップなら高額買取!

2005年09月09日 17:03